TOP

腸に圧力がつく餅で押し出し、善玉菌を取り込むか、少しずつ数回に分けて食べる

餅って、腸を圧迫してたまった便を押し出そうとしてくれるようで餅でお腹に圧力がかかったら出やすくなることを発見!

餅では水分も焼いたら減るし
たまった上にまた溜まりそうだからもっと硬くなるんじゃないか?
と思っていました。

焼いた餅でなく、雑煮の煮込んだ餅なら溜まっていた便を押し出す効果がある事に気が付きました。

蓄積した便は、水分だけでは柔らかくならない事は便秘症の人は分かると思います。効果が感じられないです。

水分不足の蓄積された便をやわらかくするのは、水に溶けやすい食物繊維というものがあるんです。

果物にも食物繊維が入っていて水に溶けやすいんです。

野菜でやわらかくなると誰もが思って野菜を食べても水に溶けにくい野菜だと出ません。

レタスは、便秘になってしまってから食べても出ません。

野菜でも水に溶けると言われる野菜なら出やすくなります。

ごぼうは溶けやすく、食物繊維も豊富なので
便秘の時に食べると良いと言われているんですね。

食物繊維でも溶けにくい野菜は意外にもさつまいもなんですね。

便秘でも軽いなら出ますけど、重症の便秘ならいくらさつまいもを食べても出ないんです重症の便秘症の人しかわからないことなんですが。

便秘に良いと言われる食物が効かない人は、
水溶性の食物繊維しか出せないということがわかれば水溶性の食物繊維を摂って排便を促せます。

.

最終更新日:2016-01-10 10:53

コメント (0)